2014年2月より、川島は福岡の「斉藤工務店」にて、家と庭の設計者として勤務しております。
家と庭のトータルプロデュースのために日々精進しております。

斉藤工務店ホームページ

現在、樹家設計としてフリーの造園設計のお仕事は、原則としてお請けしておりません。
その他のお問い合わせについてはこちらまでお願いします。
[PR]
# by juka_kawashima2 | 2014-06-22 10:51 | トップページ
◉各画像はクリックすると拡大します。大きめの別画面を開いたままでご覧下さい。
◉作品タイトルをクリックすると別画面で[作品詳細ページ]が開きます。
◉最新更新日:2012年10月29日 糸島コアンモデルハウス庭園 H邸庭園 シンボルツリーBest10
f0163758_1504220.jpg
▲糸島コアンモデルハウス庭園(2012-) ◉作品詳細ページ
f0163758_15281474.jpg
▲H邸庭園(2012-) ◉作品詳細ページ
f0163758_9281086.jpg
▲鳥栖の庭(2010-) ◉作品詳細ページ
f0163758_15184855.jpg
▲太宰府コアンモデルハウス庭園(2008-) ◉作品詳細ページ
[PR]
# by juka_kawashima2 | 2012-12-31 14:47 | トップページ
♦Atelier
 樹家設計 f0163758_16471268.jpg


♦Designer
 川島雅人 造園建築家 一級建築士、二級造園技能士
 【略歴】建築設計事務所勤務の後、京都で造園を学ぶ。
[PR]
# by juka_kawashima2 | 2012-12-30 21:55 | プロフィール
♦Concept of Garden

『庭は暮らしの友』

 庭とはなんでしょう?

私は『庭は暮らしの友』のような存在だと常々考えています。
『友』と擬人化するのは、庭は生きていて変化するものだから。
『友』と親しく思うのは、庭は暮らしに彩りと楽しさを与えてくれるものだから。

以下『庭が暮らしの友』であるために、樹家設計の庭づくりで心掛けていること。

01 シンプルな庭        06 自分でつくってゆける庭
02 コンセプトのある庭    07 実りのある庭
03 機能的な庭          08 気づきや学びのある庭
04 季節を感じる庭        09 安らぎと楽しさのある庭
05 管理が楽な庭        10 町並み美化に貢献する庭



01 シンプルな庭
f0163758_1634281.jpg『庭が暮らしの友』であるために、庭の木や草の量や大きさが最小限適当で、デザインがシンプルであること。

これは最初にかけるコストや維持管理のコストにも影響します。
庭がオーナーの手に負えないようでは困ります。

また、デザインはなるべくシンプルな方が素材の美しさが引き立つものです。
(写真)そうめんCAFE 一高本舗

02 コンセプトのある庭
f0163758_17242073.jpgそもそもなにかモノや空間をつくろうというときには、それはどういう目的を持ったものか?それをどのように使いたいのか?などのコンセプトを決めることがスタートになります。

庭のコンセプトはここで述べる01〜10のようなことでしょう。
もちろんいくつかのコンセプトが重複して必要となります。
またはその案件でしか成し得ないようなコンセプトを見つけることも大切です。
(写真)みつみ老人保健施設併設 グループホーム「八重桜」

03 機能的な庭
f0163758_1743651.jpg『庭を暮らしの友』とするために、庭の機能を考えて生かすことはとても重要です。

例えば左の写真の植込みは次のような機能を果たしています。
(1)道路から室内への目隠し機能。
(2)同時に室内からはほど良く外の気配が感じられる機能。
(3)植込みがない場合と比べて建物が奥まって感じる機能。
(4)樹木で建物の印象を和らげる機能。
(5)窓や地面に影をつくって涼しくする機能。
(6)室内への通風を遮らない機能。(7)逆に強風は和らげる機能。(8)樹木の花や紅葉が季節を演出する機能。
(9)落葉樹は冬に日光を遮らない機能。(10)木漏れ日や葉が風で揺れる音がもたらす和みの機能。などなど。
(写真)「木つつ木はうす」の庭

04 季節を感じる庭
f0163758_19483128.jpg『庭を暮らしの友』としたときの一番の恩恵は、庭が季節の訪れを知らせ、四季折々の風情と美しさをもたらしてくれること。

庭のない家では、夏はただ暑く、冬はだた寒く、春秋はただぬるく過ぎると言っても言い過ぎではないでしょう。

また、春には蝶が、夏にはトンボが、秋にはコオロギが、と様々な生き物と共に暮らしていることを実感させてくれます。
(写真)鳥栖の庭

05 管理が楽な庭
f0163758_2073159.jpg『庭が暮らしの友』であるために、毎年の庭の管理は楽であるに超したことはありません。

ただし、まったく管理の必要のない庭はないと思ってください。
庭は人の手が入っていてこそ庭なのです。

管理の楽な庭とするために、自然な樹形を良しとする「雑木」を中心に植栽します。そして、植込み以外の場所は舗装をしたり、砂利を敷いたりして雑草が生えるのを極力防ぎます。
(写真)新高砂マンション外構リノベーション

06 自分でつくってゆける庭
f0163758_20492360.jpg『庭は暮らしの友』であるならば、オーナーには自分で庭をつくってゆく自由度があるべきです。

左の写真は植物に詳しいオーナーが植込みにチューリップと野草を植え足した様子。植込みという限られたスペースだから管理もしやすいし創意も表現しやすいのではと思います。

自分でつくると言ってもセルフビルドとは限りません。庭という空間の骨格や地面の処理などのハードはプロがつくって、変わってゆくべきソフトな部分(花壇や植込み)をオーナーが行うことによって、ますます庭は友となってゆきます。
(写真)COAN/Y邸庭園

07 実りのある庭
f0163758_2149282.jpg庭から果物や実、野菜やハーブなどの食べられる実りを得るときに、『庭が暮らしの友』であることはより深く実感されます。

左の写真では、枕木でかこった菜園でゴーヤーが茂っています。この小さなスペースから100個くらいの収穫を得たとか。右奥にはカボスが青く実っています。手前の別の花壇からはバジルの葉が見えています。この庭にはベリー類も数種類植えられています。

レモンやカボスなどの柑橘樹、ブルーベリーやジューンベリー、カリンなどの実のなる木、ミントやバジルなどのハーブ、プチトマトやゴーヤー、ルッコラなどの野菜。これらが『食べられる庭』づくりの代表選手です。どれも一度にたくさんは実りません。実ったときに少しずつ新鮮に収穫できるところが庭の魅力です。また家族と一緒に植えて育てる楽しみも他には替えがたいものです。
(写真)COAN/Y邸庭園

08 気づきや学びのある庭
f0163758_22444351.jpg庭に植えられる植物の種類は、少なくて10種、多いときには50種以上になります。植物を知れば知るほど『庭は暮らしの友』になってゆきます。

例えば、花や木の名前はその姿や性質に由来するものや、どんな所に生えているかなど風土的なことに由来するものなどいろいろあります。また、花や葉の形、実や樹形など、植物はまさに千差万別で自然の造形の不思議さに驚かされます。
(写真)中村遊行クリニック庭園

09 安らぎと楽しさのある庭
f0163758_23232484.jpg庭から安らぎの感覚や、安心して遊べる楽しさを感じること。これは『庭が暮らしの友』である大きな実感です。

屋外である庭には様々な場所をつくることができます。
玄関までのアプローチシンボルツリーのある前庭カフェのようなテラス芝生のプレイヤード花壇や菜園、それらをつなぐ園路など。それぞれにふさわしい、動や静、明や暗の空間づくりがあって庭はより豊かになります。
(写真)大野城の庭

10 町並み美化に貢献する庭
f0163758_0171356.jpg『庭が暮らしの友』であると同時に、自分の庭が町並みの美化に貢献することは誇らしいことです。

庭はオーナーに代わって町に挨拶をするようなものです。
美しい庭がオーナーの人柄をアピールします。できればアピール過剰でなく、控えめにさりげなくありたいものです。

樹家設計の庭は「セミ・オープン外構」になることが多いです。
これは玄関までのアプローチ空間と駐車場などを一体に「前庭」としてオープン外構にして、プライベートな庭への立ち入りを木製門扉などで遮る方法です。
上の写真のモデルハウスがその典型です。玄関がまる見えとなるとすこし興ざめなので、玄関の前に簡単な塀や樹木をあてがうことで奥行きを出します。
(写真)COAN/モデルハウス庭園
[PR]
# by juka_kawashima2 | 2012-12-29 22:55 | 庭のコンセプト
♦Work Flow

01 まずは電話やメールでご相談下さい。
プロフィールに記載しました連絡先に、電話かファックスかメールで相談内容をお伝え下さい
工事場所や工事内容、工事の規模や時期などについてやりとりさせて頂いて、私で対応可能かお答えさせて頂きます。現場を見なければ分からない場合などはご相談の上対応します。
◉プロフィール(連絡先)

02 ガーデンデザイン業務として対応できそうでしたら、お会いして詳しいご要望などを伺います。
打ち合わせをするのは現場か現場の近くが好都合です。こちらから出向いて打ち合わせさせて頂きます。

03 基本コンセプトなど簡単な提案を致します。[基本提案]
正式な設計のご依頼の前に、工事の実施を前提として基本コンセプトなどの簡単な提案を致します
ここまでの段階で万一ご依頼をキャンセルされても経費等の請求は致しません
                                             [↑無料]
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
                                             [↓有料]
04 [基本提案]にご同意頂けたら具体的な設計に進むか決めて頂きます。
これ以降は設計料がかかります。当方は設計料を工事費の20%としていますこの段階で工事費は確定しませんが、ご予算のうち20%が設計料で、80%が工事費になるとお考え置き下さい。

05 適宜打ち合わせをしながら具体的な設計をまとめます。
同時に概算の工事費見積書を作成します。また、イメージスケッチ使う樹木や材料の資料も作成します。打ち合わせはメールやファックスなどを使って行う場合もあります。

06 施工業者を決めて見積りを依頼します。
福岡都市圏でしたら私の信頼する施工業者を紹介します。これ以外の場所でも紹介できる業者はありますが、維持管理の都合上なるべく地元の業者をお薦めします。業者選定においては当方が責任を持って対応します。

07 計画内容と工事金額が決まったら工事契約をします。
通常は当事務所が工事代金と設計料を合わせてお客様と契約します

08 工事日程を決めて工事に取りかかります。
工事監修は私が責任を持って行います。現場に合う樹木を選び、現場で植え付けの実地指示も行います

09 工事が完成したら引き渡しします。
工事完成後に契約金額の支払いをお願いします完成後の維持管理の相談や工事も承ります

◉具体的な設計の途中で計画が中止となった場合はそれまでの手間賃と経費を請求致しますが実情により値引きしますのでご安心下さい。
◉契約金額が200万円を超える場合、工事の中間で契約金額の1/2をお支払い頂く場合があります。この場合は工事契約時に取り決めておくものとします。
[PR]
# by juka_kawashima2 | 2012-12-28 21:26 | ◎設計のご依頼
♦Merit of making garden with Desiger

01 お客さんのご要望の庭が必ず実現できます。
デザイナーはお客様のご要望をしっかりヒアリングし、納得がいくまでプランしますので必ず希望の庭が実現できます。

02 お客さんが望んでいる以上のものを提案できます。  
お客さんのご要望が必ずしもはっきりしない場合も、打ち合わせを通じて望んでおられる以上のものを提案するプロとしての自信があります。

03 要望を満たしたまま工事金額の調整ができます。
デザイナーはコンセプトや趣旨を尊重して設計しますので、つくるもののクオリティを保ったまま、材料や樹木の種類や大きさや数を調整して工事金額を調整することができます。

04 設計と施工が分離しているので工事費が明朗となります。
「設計も施工もすべてお任せで」となるとどうしても工事明細がアバウトになります。また後から苦情が言えない状況になりがちです。デザイナーは最初から最後までお客さんの立場ですから公正で明朗な工事費の管理が可能となります。

05 良いものや嬉しいものが出来てこそのモノづくり。庭づくり。
良いものや嬉しいものが出来てこそ、費用の高い安いやそれ以前の心の充足があるのだと思います。庭には多様な価値基準があって、それらは非常に微妙で関係しあっていますこれらの要素を経験的にお客さんに合わせて提案できるのがデザイナーと庭づくりをする最大のメリットです
◉庭のコンセプト(参考)
[PR]
# by juka_kawashima2 | 2012-12-27 23:24 | ◎設計のご依頼
♦Works;Garden of House 9
◉各画像はクリックすると拡大します。大きめの別画面を開いたままでご覧下さい。
◉作品タイトルをクリックすると別画面で[作品詳細ページ]が開きます。


f0163758_911216.jpgH邸庭園 2012.6-
福岡県小郡市
建築:トミオカアーキテクトオフィス(冨岡繁 氏)
外構庭園設計:樹家設計
施工:都市造園


高さ6mの「ヤマボウシ株立」を中心とした雑木の庭。
コンクリート洗出しのテラス、枕木花壇(菜園)、山野草の庭、果樹やバラのエリアなどがある。

◉作品詳細ページ


f0163758_9115142.jpg糸島コアンモデルハウス庭園 2012.5-
福岡県糸島市
建築:環アソシエイツ(高岸博之 氏)
外構庭園設計:樹家設計
施工:斉藤工務店、天山緑化建設(梅野辰夫 氏)


「太宰府コアン」に続く斉藤工務店の「糸島コアン」モデルハウスの外構庭園。看板が多く目立つ国道202号線沿いの約200坪の敷地を『緑いっぱいのスペース』として差別化するために約80種の樹木や草花で様々な外部空間を創り出した。
◉「糸島コアン」作品詳細ページ
◉「太宰府コアン」作品詳細ページ


[PR]
♦Works;Garden of House 8
◉各画像はクリックすると拡大します。大きめの別画面を開いたままでご覧下さい。
◉作品タイトルをクリックすると別画面で[作品詳細ページ]が開きます。


f0163758_1112874.jpgf0163758_14342248.jpgf0163758_15213313.jpgコアンN邸庭園 2011.4-
福岡県太宰府市
外構庭園設計:樹家設計
施工:斉藤工務店、都市造園


斉藤工務店COAN(コアン)の庭。
シンボルツリーの「カツラの株立ち」を中心としたゆったりとしたアプローチ空間が特徴。

◉作品詳細ページ


f0163758_1505036.jpg鳥栖の庭 2010.12-
佐賀県鳥栖市
外構庭園設計:樹家設計
設計協力および施工:成富石材庭園(成富義浩氏)


敷地面積約300坪の本格的な「雑木の庭」。高さ10Mを超す既存樹のキハダと庭空間の融合、周辺の美しい田園風景をいかに効果的に取り込み、庭園を環境に馴染ませるかがテーマとなった。

◉作品詳細ページ


f0163758_11555085.jpgf0163758_1156207.jpg都府楼前の庭 2010.12-
福岡県太宰府市
外構庭園設計:樹家設計
施工:都市造園


太宰府の政庁通り(県道76号線)に面したお宅の庭。シンボルツリーは紅花のエゴノキ。
道行く人に季節の花や紅葉を楽しんでもらえるように、通りに面して「四季彩花壇」を設けた。

◉作品詳細ページ

[PR]
♦Works;Garden of House 7
◉各画像はクリックすると拡大します。大きめの別画面を開いたままでご覧下さい。
◉作品タイトルをクリックすると別画面で[作品詳細ページ]が開きます。


f0163758_14423459.jpg大野城の庭 2010.10-
福岡県大野城市
建築:設計機構ワークス
外構庭園設計:樹家設計
施工:都市造園


前庭、駐輪場、芝生テラス、枕木菜園、骨董水かめによる雨水利用、ウッドデッキ脇の雑木の木立など、見所と遊び心いっぱいの庭。

◉作品詳細ページ


f0163758_1640915.jpgf0163758_16435275.jpgコアンJ邸庭園 2010.9-
佐賀県佐賀市
外構庭園設計:樹家設計
施工:斉藤工務店、都市造園


斉藤工務店COAN(コアン)の庭。
シンボルツリーにはモデルハウスと同じ「アオダモ株立ち」。
アプローチには自然石と枕木を使ってざっくりとした重量感を出した。
◉作品詳細ページ


f0163758_15591257.jpgf0163758_15592750.jpgWAPI モデルハウス庭園 2010.6-
福岡県太宰府市
プロデュース:プロトハウス
建築:相良友也建築工房
外構庭園設計:樹家設計
施工:眞鍋建設


眞鍋建設 WAPI(ワピ)ハウスの外構庭園。
コンパクトにまとめられた住宅の周りを木々がふんわりと囲う構成。
◉作品詳細ページ

[PR]
♦Works;Garden of House 6
◉各画像はクリックすると拡大します。大きめの別画面を開いたままでご覧下さい。
◉作品タイトルをクリックすると別画面で[作品詳細ページ]が開きます。


f0163758_14554468.jpgコアンY邸庭園 2010.3-
福岡県福岡市
外構庭園設計:樹家設計
施工:斉藤工務店、都市造園


斉藤工務店COAN(コアン)の庭。
「四季の変化を感じて、暮らしを楽しみ、自然を体験する庭」として、花木や雑木、野草の庭、果樹や野菜作りのための菜園などがある。

◉作品詳細ページ


f0163758_1614725.jpgf0163758_162387.jpgJUKA「光の森の家」外構庭園 2010.3-
熊本県合志市
建築及び外構庭園設計:樹家設計
施工:高木ハウジング


樹家設計の家「JUKAジュカ」の庭。
シンボルツリーは「アカシデ株立ち」。
杉板塀に囲われたプライベートな内庭には、モミジやハナミズキの植え込みと、赤レンガでつくった菜園がある。
庇のある土間は物干しなどのサービスヤード。
◉作品詳細ページ  ◉建築はこちら。


f0163758_20272862.jpgf0163758_20274924.jpgF邸坪庭 2009.5-
福岡県福岡市
建築:伊礼智設計室
外構庭園設計:樹家設計
施工:都市造園


90cm×40cmの極小スペース。
しかも庇のある半日陰の場所。
けれども玄関前のとても大切な場所。
日陰に強い「カクレミノ」を中心として、山アジサイ、ギボウシ、姫シャガ、
スズランなどの野草でまとめた。 ◉作品詳細ページ

[PR]