都府楼前の庭 2010.12-

Concept;『四季彩(しきさい)花壇』が道行く人を楽しませる庭。

道路に面して低いブロック塀が残っていました。
これを利用して花壇をつくってみては、というのが最初の提案でした。
花壇といっても毎年植え替えるものではなく、植え替えなくても毎年育つ「宿根草」や、花や紅葉や実が楽しめる低木などの寄せ植えとしました。
長さ6mの花壇は、小さなひとつの庭とも言えます。

[四季彩花壇の植物]
❖低木
ナンテン(常緑/赤い実)、ヒュウガミズキ(早春/黄花)、ユキヤナギ(早春/白花)、オオデマリ(春/白花)、八重ヤマブキ(春/黄花)、シモツケ(春/ピンク花)、ヤマアジサイH(初夏/紫花)、ヤマハギ(秋/紫花、白花)、ノボタン(秋/紫花)、ナツハゼ(秋/実、紅葉)、マユミ(秋/実、紅葉)、キノミセンリョウ(冬/黄色い実)
❖下草
シラユキゲシ(春/白花)、ヒメウツギ(春/白花)、ヒメシャガ(春/紫花)、キチジョウソウ(春/紫花)、キョウカノコ(夏/ピンク花)、ツボサンゴ(夏/赤花)、ギボウシ(夏/紫花)、キキョウ(夏/青花)、斑入りツワブキ(秋/黄花)、フジバカマ(秋/紫花)、タカノハススキ(秋/白穂)、ヤブラン(秋/紫花)

アプローチのある『前庭』には、シンボルツリーの「紅花エゴノキ」とイロハモミジ。

プライベートな『南庭』には、シマトネリコ、枝垂れ梅、ヤマボウシ、ジューンベリーなど。
日当りの良いところに、枕木でつくった『菜園』もあります。

f0163758_19442165.jpgf0163758_1946841.jpgf0163758_19482720.jpgf0163758_1956294.jpgf0163758_20144960.jpgf0163758_20243823.jpg
[PR]