大野城の庭 2010.10-

Concept;暮らしを楽しむいろんな場所がある庭。

ここの敷地はやや変形で台形です。
庭が家の周りをぐるりと取り囲んでいて、テラスでさらに内側に入り込んでいます。
「の」の字を書くように長い空間が折り込まれています。
このように長くいろんな場所がある敷地ですが、庭の計画前はほとんどなにもありませんでした。

そこで、いろんな場所をゾーニングしてゆきました。
駐車場のある『前庭』。既製品の屋根を新設した『駐輪場』。駐輪場を隠して道路面に緑を見せる『果樹と花木の木立』。小さな遊び場となる『芝生テラス』。その脇に設けられた枕木でつくった『菜園』。ウッドデッキのテラス(これは最初からありました)に木陰をつくるためのシンボルツリーの『ヤマボウシの株立』。リビングからの眺めを良くし隣地との目隠しのための『雑木と山野草の庭』。和室の下窓からみえる植込み。

前庭にひと際目立つ『アオダモの株立ち』。その足下に植込みスペースもつくりました。ここはオーナーの奥さんが好きで集めている『ヤマアジサイの庭』となっています。
また、雨水を水やりに利用するための『水かめ』もあります。これは朝倉の骨董店で買って来ました。

これだけいろいろつくっても、見た目は案外すっきりしています。
それは割栗石できっちり縁取りをしているからであり、通路や裏のスペースには砂利を敷き込んで見た目をすっきりと雑草が生えないようにしているからだと思います。

f0163758_943461.jpgf0163758_952994.jpgf0163758_952368.jpgf0163758_1095917.jpgf0163758_10264351.jpgf0163758_10275840.jpgf0163758_10282274.jpgf0163758_10284196.jpgf0163758_10463850.jpgf0163758_10465064.jpgf0163758_1112680.jpgf0163758_1114515.jpgf0163758_1115378.jpgf0163758_111058.jpgf0163758_11103296.jpgf0163758_11224594.jpgf0163758_11225910.jpgf0163758_11323486.jpgf0163758_11325418.jpg
[PR]